コレステロールってそもそも何?

本来は体に必要なもの 【出典】コレステロールのはたらき コレステロールは、三大栄養素である脂質のうちの一成分で...続きを読む >

コレステロール対策に活用できる健康飲料

グリーンスムージー

野菜、果物の栄養を手軽に摂ることができるグリーンスムージは、コレステロールの改善にも効果的。緑黄色野菜を補給できるほか、食物繊維も豊富です。食生活改善のベースに活用してみましょう。

グリーンスムージーの特徴

【出典】グリーンスムージー人気ランキング - ダイエット・美容効果を徹底検証

  • ビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維が豊富
  • 消化しやすい
  • 塩分が入ってない
  • 加熱してない

青汁

青汁も野菜を手軽に摂ることができます。こちらは葉野菜が中心。グリーンスムージーに比べると飲みづらいと感じるかもしれませんが、手軽に野菜の栄養を補給できる点では一緒です。

1日1杯を続けることで、コレステロール値はもちろんのこと、生活習慣病全般の予防対策にもなります。

青汁の特徴

  • 葉野菜の栄養を手軽に摂れる
  • 糖質が少ない(添加されているものもある)
  • 飲みづらい、味が苦手と感じる場合がある

野菜ジュース

葉野菜中心の青汁とは異なり、緑黄色野菜を手軽に摂取できるのが魅力。コレステロールや生活習慣病対策に飲むなら、野菜100%で塩分、糖分無添加のものを選びましょう。

飲みづらさという点では、野菜が嫌いだとスムージーや青汁よりも、さらに飲みにくく感じるかもしれません。しかし、日常的に野菜の不足を感じているなら、毎日1本飲むだけで、だいぶ栄養のバランスがよくなると思います。

野菜ジュースの特徴

【出典】野菜ジュースラボ

  • 緑黄色野菜をバランスよく摂れる
  • LDLコレステロールの低下を促すベータカロテンが豊富(商品による)
  • 野菜が嫌いだとかなり飲みづらい

コレステロール値の正常化に向けて、食生活の改善は必ず付いて回る問題です。バランスの良い食事を心がけるほか、食物繊維の摂取や塩分を控えることが大切です。詳しくは「コレステロール正常化に向けた食生活」を参考に。

グリーンスムージーや青汁など、手軽に野菜や食物繊維を補給できるものを活用して、栄養の質の底上げをしていきましょう!